Meeting Register Page

WS「比較の中のイスラーム経済」
「イスラーム経済のモビリティ(柔軟性+超コネクティビティ)」を可能としている「仕組み」が存在しているとすれば、それは「国家」あるいはイスラームに担保された「信用」である、ということになるのでしょうか。または「国家」や宗教などとは関係のないところでありふれた経済主体たちによって醸成された「信用」である、という可能性もありますでしょうか。
 いずれにしても、イスラーム世界におけるさまざまな経済制度の独自性と普遍性を考察し、「次世代地球社会におけるイスラーム経済の可能性」をさぐるためには、イスラーム経済のあり方を相対化する柔軟な視点も必要であると考えます。当報告では、そうした相対化の視点を、「国家」・イスラーム以前のインダス文明における経済・社会についての考古学的検討から提供することを試みてみます。

キーワード:インダス文明、貨幣(現物貨幣)、互酬交換、商品交換、バッファ=都市

Aug 31, 2021 01:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Loading
* Required information